こども未来ラボのこれまでの歩み

2014年 7月20日

「白梅大学 保育プログラム」に参加

代表の芋生が教育講座「特別支援保育・教育プログラム」の講師として講演を行いました。

2013年 12月7日

「白梅大学 保育プログラム」に参加

今後の発達支援を担っていく学生との交流プログラムは、彼らの発達支援に対する関心の深さを知るよい機会となりました。 ラボから参加してくださったお母さん方との間に活発な質疑応答が交わされ、私たちも活動の大切さを学ぶことができました。

2013年 10月2日

「特定非営利法人設立認証申請書」が認可されました。以後「NPO法人 こども未来ラボ」として活動を続けることになりました。

2013年 5月

「特定非営利法人設立認証申請書」を東京都に提出しました。

発達障がい児童のための支援ノートである「ステップアップ ノート」の作成をはじめました。

2013年 4月

フィールドワーク「1日手作りショップ」(4月~9月)を開催しました。

発達支援に関する勉強会「お母さんたちも勉強するぞぉ~!」を開催。併せて国分寺市における発達支援教育の現状を調査しました。

2012年 春~ 2012年末

  • 「まちかど未来塾」を地域活動の場として現在の小平市・上水本町に設立しました。
  • 「フロッグ英会話教室」と「小・中・高校生の学習指導」を開始しました。
  • 「みらい祭り」「お月見の会」「ウクレレ教室」「パン作り教室」「ペーパークラフト」「編み物教室」などの地域イベント活動を実施しました。

2002年 ~ 2011年

東京都 国分寺市・北町に小学生対象の「フロッグ英会話教室」を立ち上げ、 英会話を通じて子どもたちに価値観を広げるお手伝いをはじめました。

ページのトップへ戻る